TRiNiDAD-ダーツブランド・トリニダード-

バレル

TRiNiDAD Pro ModelGomez type11 steel

TRiNiDAD Pro Models Gomez type11 steel

TRiNiDADプレイヤー山田 勇樹考案バレル

必要な所のみにカットを配置した、究極のシンプル設計。
Gomezは、更なるクラシカルスタイルへ。

11作目となる本作、辿り着いたのは極限のシンプルストレートバレル。グリップ部分には、3本のリングカットのみ。その上下をカットレスにする事によってこの3本のリングカットをしっかり感じる事ができる。

更に後方のカットレス部分にテーパーを付ける事で、ダーツに力を伝える補助の役割を担ってくれている。人差し指の先が接地するポイントに、4本のリングカット。中指が触れる前方に、3本のリングカット。グリップに使うポイントのみにしか、カットを入れていない。

ネジ切りはGomez10と同様、ソフトは前方をギリギリまで詰めて、後方を可能な限り掘って重心をできるだけ前に。スティールはタングステンを80%に落とし、ネジ穴をできるだけ埋めている。

11作も自身のバレルを作ってきた山田勇樹が、なぜここまでシンプルにしたのか。投げてみる事で伝わるだろう。

SPEC

重さ
23.0 g
長さ
52.0 mm
最大経
6.6 mm
材質
80% Tungsten