TRiNiDAD-ダーツブランド・トリニダード-

バレル

TRiNiDAD Pro ModelGomez type12

TRiNiDAD Pro Models Gomez type12

TRiNiDADプレイヤー山田 勇樹考案バレル

ソフトダーツとスティールダーツ。重心位置を緻密に計算して“同じ投げ心地„に。
ソフトはトルピード、スティールはストレート、GOMEZは次なるステージへ。

進化したGOMEZは、ソフトとスティールで形状が異なる。
重心と重さを均一にする事で、同じ投げ心地になる様に徹底している。

スティールバレルは、山田 勇樹が使用している40mmのポイントを装着して23g。ソフトバレルは、CONDOR TIP ULTIMATEを装着した状態で23gになる様に設計。更に重心がスティールと同位置に来るように、バレル前方径を太くして弾丸形状にしている。
似て非なるソフトダーツとスティールダーツ。試合に応じて素早くスイッチする為に、とにかく“同じ投げ心地„を追求している。

バレル後方のテーパーから3本のリングカットは、GOMEZ Type11と同じ。その時のグリップに幅広く対応させる為に、リングカットを増やしてる。
本作よりバレル前方に指をかける様になった山田 勇樹。中指でダーツをコントロールする為に、前方にも強い刻みのリングカットを配置。

GOMEZ Type12。GOMEZの大きな進化を感じてもらえるだろう。

SPEC

重さ
22.6 g
長さ
52.0 mm
最大経
7.4 mm
材質
80% Tungsten

バレル使用プレイヤー

山田 勇樹